カレンダーの印刷を発注するには?

Q 名入れカレンダーの印刷をお願いする場合、ポリ袋に入れてもらったり、組み立てが必要な卓上カレンダーを仕上げてもらっておいたりすることは可能なのでしょうか。

A 名入れカレンダーを納品する場合には、ポリ袋は別添付となります。 その理由は、どうしても型崩れを起こしてしまうからなのです。 卓上カレンダーの場合には、組み立てが必要なものがありますが、こういったものは後から加工してもらう形になります。 CDケース内に入っているものなどがありますが、こちらは中に入っている状態での納品となることがほとんどです。

Q カレンダー印刷の中には、ファミリーレストランにおいてあるような立体的なものも見かけます。そういったものはどうやって作るのでしょうか。

A プリンターメーカーの中には、立体的に組み立てができるカレンダーの無料ダウンロードを行っているところがあります。
紙質にもよりますが、折り曲げてのりづけするだけで完成します。
一度作ってみると、様々な内容につくりかえることもできます。

Q 卓上カレンダーの中で、プラスチックのものには、組み立て方がわからないものがあった場合にはどうしたらいいでしょうか?

A 基本的にスタンド部分となる衝立を立てていきます。
そのなかで、衝立を抑える方法に違いがあるのです。

衝立を起こしたあとに、他の部分を裏に差し込むものや、素材の反力を利用して曲げておくだけのものなどがあり、中にはスタンド部分を組み合わせるものもありますが、一般的なものは簡素にできているためわかりやすく作られています。