名入れカレンダーを作りたいと思った時、どんな方法をとろうか悩みました。
個人で事業をやっていると、年末あたりにあいさつに行くとしても、大きなお歳暮は持っていけません。
そんなお金があれば心配もいらないものですから。

何かいい方法はないかと思った時に浮かんだのが、カレンダーを印刷して配ることだったのです。
お歳暮よりは価格も抑えられるし、宣伝効果も高そうだったので、浮かんだ方法だったのですが、いったいどこで作ってくれるのか悩んでしまいました。

ホームセンターやデパートでは、年末になるとカレンダーが販売されており、そこで頼めばいいやと思っていたら、基本的に受け付けないことがわかったのです。
生産販売は行っても、二次加工はしない。
考えてみれば、そりゃそうかと思いましたが、いざ作ってみたいと思わなければ気が付かないことだったのです。

こりゃお歳暮を用意しなければいけないかと途方に暮れていた時、ネットで見つけたのが通信販売のカレンダー印刷だったのです。
世の中何でもあるものだと思いましたが、ある意味で便利な方法でしょう。

多数の商品を一括で検討していくことができるのですから、販売促進を考えた検討とすれば大きなメリットになりました。
注文方法も簡単で、思っているよりも安く上がったため、うちのような個人事業者にはもってこいだったのです。

お歳暮を持っていくほどの印象付けはできないかもしれませんが、貼ってもらうことができればその一年は勝手に宣伝してくれるのですからびっくりなことですよ。
費用対効果を考えていくと、本当に注文してよかったと思ったのです。